“Eee PC”のデスクトップ版 !? ASUSが『Eee Box B202』を発表 !・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“Eee PC”のデスクトップ版 !? ASUSが『Eee Box B202』を発表 !


ミニノートPCの代表格とも言える“Eee PC”。丁度良いスペック低価格といった所が評価されているのでしょう。そんな“Eee PC”のデスクトップ版とも言える『Eee Box B202』をASUSTeKが発表しました。

ASUSTeKは、Atom搭載の低価格コンパクトデスクトップPCEee Box B202の国内販売を発表、
9月13日より発売する。

本体サイズは、26.9(幅)×222(奥行き)×178(高さ)㎜。

価格はオープン。
予想実売価格は、本体のみモデル4万4800円前後
15.6型ワイド液晶セットモデル5万9800円前後19型ワイド液晶セットモデル6万4800円前後

いよいよと言いますか、やっとデスクトップ版の“Eee PC”が発表になりました !
価格もよく抑えられているので、2台目以降のPCとしてもよさそうですね。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000050-zdn_pc-sci
■低価格コンパクトデスクトップPC
Eee Box B202は、コンパクト筐体を採用したデスクトップPC。

CPUにはAtom N270(1.6GHz)を採用。
ワイヤレスマウスとワイヤレスキーボードを標準で付属している。


やはり"コンパクトデスクトップPC"にはワイヤレスのキーボード&マウスが最適です !


■基本スペック
メモリはDDR2 SO-DIMM 1Gバイト、HDDは80Gバイトを内蔵。
そのほかIEEE802.11b/g/n(11nはドラフト2.0)無線LAN、
ギガビット対応LAN、USB 1.1/2.0×2などを備えている。

電源はACアダプタ供給で、消費電力は約20ワット。

OSはWindows XP Home Edition(SP3)で、
同社独自の簡易クイック起動機能「Express Gate」にも対応している。

"本格的"作業は辛いでしょうが、"一般的"プライベートマシンとしての使用ならば
十分なスペックを有しています。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。