デジカメもタッチパネル - ニコン、『COOLPIX S60』を発表 !・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメもタッチパネル - ニコン、『COOLPIX S60』を発表 !


"iPhone 3G"の登場で注目度を増している「タッチパネル液晶」。直感的に操作出来る“簡単さ”と“楽しさ”が人気どこでしょうか。そんな「タッチパネル液晶」が、コンパクトデジカメにもその勢力を伸ばしてきました。
ニコンが発表した『COOLPIX S60』は、電源とシャッター以外のほぼすべての操作を液晶に触れることで行う製品です。


ニコンは8月7日、コンパクトデジタルカメラCOOLPIX S60を9月より販売開始すると発表した。

本体サイズは97.5(幅)×60(高さ)×22(奥行き)㎜。
約145㎜(本体のみ)。

カラーはリッチゴールド/パープリッシュブラック/ワインレッド/ロイヤルピンクの4色を用意する。

価格はオープンで、実売想定価格は4万円前後

"流行"の「タッチパネル液晶」をコンパクトデジカメにも採用した、ニコン「COOLPIX」の新モデル。
上手く組み合わさっていれば、操作感の良いコンパクトデジカメになりそうですが。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080807-00000063-zdn_lp-sci
■液晶に"タッチ"して操作
Wave Surface Design(ウェーブサーフェスデザイン)と名付けられたカード型のスタイリッシュな
ボディに3.5型ワイド(約23万画素)の「タッチパネル液晶」を搭載。
電源とシャッター以外のほぼすべての操作を液晶に触れることで行える

撮影時には触れたところへピントと露出を合わせる「タッチAF/AE」のほか、
フレーム内の人物に触れると顔認識が開始される機能も備える。

ピント顔認識まで「タッチパネル液晶」で行えるという“優れもの”です。

また、付属するタッチペンで撮影画像に文字やイラストを描き込んだり、
指先で再生画像の送り/戻しも行える。

「指先で再生画像の送り/戻しも」・・・、どこかで聞いたような操作ですね !?

■機能色々
顔認識機能のほか、
カメラが被写体と状況を判断して撮影シーンモードを自動設定する「おまかせシーンモード」も備える。
両機能を複合させることで、ポートレート/夜景ポートレートモード時には、「人物ワンタッチズーム」アイコンに触れるだけで最適な位置へズーミングが行われる。
笑顔になった瞬間にシャッターが切れる「笑顔自動シャッター」といった機能も利用できる。


"ボタン類"のほとんどないスマートなデジタルカメラを探しているのなら、うってつけの製品でしょう。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。