NECの新ノートPC『LaVie N』は、カラーとデザインで魅せる !・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NECの新ノートPC『LaVie N』は、カラーとデザインで魅せる !


NECが新ノートPC『LaVie N』を発表しました。4面にカラーリングを施した13.3型ワイド液晶ディスプレイ搭載した製品で、直販サイトでは"オリジナルカラー"の選択も可能となっています。

NECの個人向けノートPC「LaVie」シリーズに加わったLaVie Nは、
13.3型ワイド光沢液晶ディスプレイを搭載したノートPC

A4ノートPCの使いやすさと、モバイルPCのような可搬性の両立を目指したモデルで、
カラーバリエーションを含めてデザインを重視しているのが特徴。

ボディサイズは310(幅)×235(奥行き)×31~36.5(高さ)㎜。
重量は約1.97㎏。

発売は8月上旬の予定。

◆価格
店頭向けモデル16万5000円前後から
直販の「NEC Direct」での最小構成価格は12万5000円前後から

個人向けノートPCとしてお馴染みのNEC「LaVie」シリーズに新モデルが登場 !
今回はデザイン重視の姿勢を見せています。

女性層の取り込みを狙っているのでしょうが、デザイン面で評価の高いソニー製ノートPC
迫れるでしょうか。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000047-zdn_pc-sci
■4色のカラーバリエーションを用意
LaVie Nの店頭モデルはモカレイヤードピンクレイヤードモノトーンという落ち着いた配色の
カラーバリエーションが用意され、フラットな天板とともに底面もきちんと着色されている。

加えてボディカラーと同色のレーザーミニマウス(USB接続)が付属する。

これらのカラーバリエーションを“良し”と考えるか、“おもちゃっぽい”と考えるかで評価の分かれる所ですが、「いかにもノートPC」というデザインではない製品を望んでいる方にはオススメ出来るでしょう。

・店頭モデルアスペック
ハードウェアスペックは全モデル共通で、AMDのモバイルプラットフォームを採用する。
CPUはAthlon X2 QL-60(1.9GHz)、チップセットにAMD M780Vを搭載し、グラフィックス機能はチップセット内蔵のGPU(Radeon 3100)で供給される。
メモリは2Gバイト(PC2-5300対応)のモジュールを1枚備え、最大4Gバイトまで増設が可能。
HDD容量は160Gバイト(5400rpm)、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ(DVD±R DL対応)となる。

そのほか、ギガビットLANにIEEE802.11a/b/g対応の無線LAN、
有効198万画素のWebカメラやFeliCaポートも内蔵している。

スペック等性能に関してはNEC「LaVie」シリーズということで、心配は無いでしょう。

OSはWindows Vista Home Premium(SP1)。
店頭モデルはオフィスアプリケーションの違いによって合計6種類がラインアップされる。


■直販サイトでは"オリジナルカラー"も
なお、直販の「NEC Direct」ではオリジナルカラー「アクティブオレンジ」が選べるほか、
CPUはTurion X2/Athlon X2/Sempronから、
HDDは250Gバイト/160Gバイト(7200rpm/5400rpm)/80Gバイトから選択が可能だ。

またOSも Windows Vista Ultimate(SP1)/Business(SP1)が用意されている。


流石に"直販限定カラー"は「一味違う」存在感を示していますね !?

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。