ケータイ型玩具も、スマートフォン時代に ! - 『スマートベリー』発売 !!・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイ型玩具も、スマートフォン時代に ! - 『スマートベリー』発売 !!


携帯電話が"一人一台"の時代となり、子供たちの間でも“ケータイ型玩具”が人気を博しています。
「iPhone 3G」の登場などでスマートフォンが注目される中、ついに“ケータイ型玩具”の世界にもこの流れが !


バンダイが、メールやチャット、ゲームなどを楽しめる子供向けモバイルツール
『モバイルコミュニケーター スマートベリーを発売した。

サイズは110(幅)×65(高さ)×29.5(厚さ)㎜。
重さは112g。

50(幅)×35(高さ)㎜、解像度80×56ピクセルのモノクロ4階調のディスプレイを有する。

価格は1万290円

“ケータイ型玩具”を子供の時から遊んでいたら、そりゃ本物を持ったら手放せなくなります。
何せ、子供の時からスマートフォンで遊ぼうというのですから。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080729-00000050-zdn_m-mobi
スマートベリーは、スマートフォンに似たボディ形状の子供向けコミュニケーションツール。

ディスプレイ部をスライドさせるとキーボードが現れ、両手を使った文字入力が可能。
ディスプレイ部はゲームなどの操作時にタッチペンで操作できる。


モバイルコミュニケーター スマートベリー

機能面では、内蔵の無線通信機能を使ったメールやチャット、ピクチャーメール、ゲームなどを楽しめるほか、パートナーキャラクターを飼育する「キャラルーム」、スケジュール、時間割、計算機、アラームなどの機能を利用できる。

無線通信の範囲内とはいえ、ほぼ携帯電話でできることが一通り出来るのが凄いですね。


なお、『スマートベリー』にはフリースケール・セミコンダクタ・ジャパン製のRFトランシーバ製品MC13201と8ビット・マイクロコントローラMC9S08QG8が搭載され、これにより通信距離最大30メートルのRF無線通信を実現しているという。

“ケータイ型玩具”としたら、最大30メートルの通信距離があれば十分遊べるでしょう。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。