米Googleと米Yahoo!、ネット広告事業での提携を発表 !・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米Googleと米Yahoo!、ネット広告事業での提携を発表 !


米Google米Yahoo!がネット広告事業での提携を発表しました。
これによって、米Yahoo!は米Googleの検索広告およびコンテンツ連動型広告を掲載することになります。
また、同時にMicrosoftとの交渉終了発表しました。


米インターネットサービス大手米Yahoo!は12日、インターネット検索エンジン最大手米Google
ネット広告事業提携したと発表した。

一方、Microsoftとの交渉は最終的に打ち切った。

Microsoft米Yahoo!買収騒動は、結局『GoogleYahoo!の提携』という形で終焉 !?
Microsoftはもう、「以前に提示した買収額(1株33ドル)でも買わない」と通告したらしいです。
なんだったんだ、結局この騒ぎは・・・ !?


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000025-jij-int
■ネット広告事業で提携
米Google米Yahoo!は6月12日、オンライン広告に関連する提携を結んだと発表した。
金銭的な条件は公表していない。

どのくらいの金額どちら側に動いているのでしょう ?

提携の下、Yahoo!Googleの検索広告およびコンテンツ連動型広告技術を
AdSense広告プログラムを通じて利用する。

Yahoo!は米国およびカナダで、検索結果と一緒にGoogleの広告を表示することができ、
自社の関連サイトおよびパートナーサイトにコンテンツ連動型広告を掲載できる。

ただしYahoo!は独自の検索エンジン、Webサイト、広告サービスの運営も続ける。

世界的にネット広告事業分野でのGoogleの力は拡大する一方。
米Yahoo!Microsoft"争う"よりGoogleの技術・サービスを"買う"方が
企業価値が上がると判断したのでしょう。



Microsoftとの交渉打ち切り
Yahoo!は同時にMicrosoftとの交渉打ち切りも発表した。

Microsofが、
「以前に提示した買収額(1株33ドル)でも、Yahoo!を買収するつもりはない」
と通告してきたという。

Microsoft米Yahoo!の検索事業買い取りにも意欲を示したが、
米Yahoo!「株主の最大利益にならない」と拒否した。 

ここまで問題が長引くと上記の意見も"きれいごと"に聞こえてしまいます。

(引用:ITmedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。