「E-GG+」の新モデルは地デジチューナー付属 !・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「E-GG+」の新モデルは地デジチューナー付属 !


マウスコンピューターとエディオンによる、共同企画オリジナルデスクトップPC「E-GG+」に新モデルが登場 ! 同製品はエスケイネット製の“USB外付け地デジチューナー”が付属します。

マウスコンピューターとエディオンは、共同企画オリジナルPC「E-GG+」の新モデル
『EGPE840TV50P』『EGPE840TV50PO』を発表、6月13日よりエディオングループ各店にて販売を開始する。

■価格
オフィスソフト未付属の『EGPE840TV50P』9万9800円
Office Personal 2007付属モデルの『EGPE840TV50PO』11万9800円 (双方税込み)。

"これから"のデスクトップPCの流れは地デジチューナー搭載型に向かうだろうと予想されます。
とすれば“USB外付け型の地デジチューナー”が付属というのは、内蔵型よりも返って
扱いやすいかもしれませんね。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000052-zdn_pc-sci
■“USB外付け型地上デジタルチューナー”を付属
『EGPE840TV50P』および『EGPE840TV50PO』は、CPUとしてCore 2 Duo E840オ(3GHz)を標準搭載する
ミニタワーデスクトップPC

エスケイネット製の“USB外付け型地上デジタルチューナー”を付属した。

“外付け型地上デジタルチューナー”の方が店頭販売のデスクトップPCとしては
"向いている"かもしれません。



■「E-GG+」の新モデル、主な仕様
搭載メモリはDDR2 2Gバイト、HDDは500Gバイト。
光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵。
グラフィックスカードはGeForce 8400 GS/256Mバイト。

OSはWindows Vista Home Premiumをプリインストールする。

マウスコンピューターとエディオンの共同企画製品ですから、
性能・品質ともにしっかりしているデスクトップPCと言えるでしょう。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。