ソーテック、地デジチューナ搭載可能なスリムデスクトップPC・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーテック、地デジチューナ搭載可能なスリムデスクトップPC


ソーテックが、スリムデスクトップPCPC STATION DS7010』を発表しました。同製品はBTOオプションにより「地上デジタルチューナー」を搭載可能となっています。

ソーテックは、BTOカスタマイズ対応のスリムデスクトップPCPC STATION DS7010』を発表、
6月6日より受注を開始する。 ※直販サイト専売モデル

本体サイズは78(幅)×376(奥行き)×400(高さ)㎜
重量は約7.6kg

最小構成価格は5万9800円 (税込み/以下同様)。

スリム筐体採用なかせら、BTOで「地上デジタルチューナ」の搭載も選択可能と
"これから"のPCスタイルをしたマシンといえるでしょう。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000059-zdn_pc-sci
■「地デジチューナー」搭載でも8万円台
PC STATION DS7010』は、同社製スリムタワーデスクトップPC「PC STATION DS7000」の
後継モデルで、NVIDIA GeForce 7100+nForce 630iチップセット搭載マザーを採用。

CPUは、Pentium Dual-Core E2180、Core 2 Duo E4600/同 E8200/同 E8300/同 E8400/同 E8500から
選択可能となっている。

また、BTOオプションとして「地上デジタルチューナーカード」も追加できる。
(地デジカード選択時の最小構成価格は8万 9800円)。

2011年に向けて今後注目が集まるだろう地デジチューナ搭載PC。
すでにテレビをパソコンで見ている人などはチューナー搭載型マシンの方が便利でしょうね。



搭載メモリはDDR2 1Gバイト~3Gバイト、HDDは160Gバイト~750Gバイト。
OSはWindows Vista Home Basic/同Home Premium/同 Ultimateを用意した。

OSを含め、BTOが効くのはユーザーそれぞれに合ったマシンが組めていいですね。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。