KOUZIRO、「FRONTIER G-BREAK」シリーズをリニューアル !・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOUZIRO、「FRONTIER G-BREAK」シリーズをリニューアル !


KOUZIROが、ハイエンドミドルタワーPC「FRONTIER G-BREAK」シリーズの仕様と価格のリニューアル
を発表しました。新モデルにはいずれも45nmCore 2シリーズを搭載しています。


KOUZIROは5月30日、同社製デスクトップPC「FRONTIER G-BREAK」シリーズのリニューアルを発表。

5月31日より発売を開始する。

本体サイズは190(幅)×480(奥行き)×420(高さ)㎜。

"ハイエンド"シリーズ「G-BREAK」のリニューアルモデルということで、
仕様はさすがに“高い位置”を誇っています。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000068-zdn_pc-sci
■新モデルの主な仕様、価格
新モデルはいずれも45nmプロセスで製造されたCore 2シリーズを搭載。
ビデオカードもDirectX 10対応GeForce 8/9シリーズを採用した。

◆新ラインアップ
Core 2 Duo E8200搭載の下位モデル『FRGB7101』『FRGB7701』

メモリ2GB、Intel P35 Expressチップセット、GeForce 8500 GT(512MB)ビデオカード、
250GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ。
OSにWindows Vista Home Premium(SP1)を搭載


Core 2 Quad Q9300搭載の中位モデル『FRGB8202』『FRGB8902』

メモリを3GB、ビデオカードをGeForce 9600 GT(512MB)、HDDを500GB。
OSをWindows Vista Ultimate(SP1)に変更したモデル。
OSをWindows XP Professiona((SP2)に変更した『FRGB8202』も用意する。


Core 2 Extreme QX9650搭載の上位モデル『FRGB9201』『FRGB9901』の3グレード6製品を用意。

中位の『FRGB8902』からCPUをCore 2 Extreme QX9650(3GHz)、
チップセットをIntel X38 Expressに変更したモデル。

グラフィックスカードはハイエンドPCに相応しい高性能品が使われています。


■価格
全製品ともBTOカスタマイズに対応。

最小構成価格は
『FRGB7101』/『FRGB7701』が10万9800円
『FRGB8202』/『FRGB8902』が13万4800円
『FRGB9201』/『FRGB9901』が26万9800円。 (いずれも税込み)。

"ハイエンド"デスクトップPCシリーズ「G-BREAK」だけあって性能は"ハイ"ですが、
価格は抑えられている方ではないでしょうか。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。