米マイクロソフト、ヤフー買収を断念か !? - 買収額めぐり交渉決裂・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米マイクロソフト、ヤフー買収を断念か !? - 買収額めぐり交渉決裂


マイクロソフトの関係筋が、ヤフーに対する買収提案を撤回し、敵対的買収にも乗り出さない方針だと明らかにしたとのこと。それぞれの"社風"の違いなど相違点が多くあった買収話ですが、結局の所“買収額”が折り合わなかったということですね !?

ソフトウエア最大手、米マイクロソフト(MS)は3日(現地時間)、米インターネット検索大手のヤフーに対して
申し入れていた買収提案を撤回すると発表した。

MSは買収額を引き上げたが、ヤフーが拒否。
敵対的買収を強行すれば、ヤフーから人材流出が進み提携効果が得られないと判断、
買収を断念したとみられる。

どちらもプライド高い「大企業」同士の買収話ですから、すんなりとは行かないだろうとは思いましたが、
これだけ世界的なニュースになってしまってから“撤回”報道があっても懐疑的に見てしまいます。
MSは独自路線へ
MSは今後、ヤフー買収に投下する予定だった資金を単独でネット関連事業に積極投資、
他の企業との連携も模索しながら独自に事業拡大を推進する方針。

せっかく用意した資金、自社(MS)のために投資していくのは当然ではあります。

■1株あたり増額も・・・
MSは2月初めにヤフーへの総額446億ドル(約4兆7000億円)に達する買収提案を発表。
1株当たり31ドルに2ドル上積みして大詰めの交渉を行っていたが、6ドルの上積みを求めるヤフー側との
隔たりは埋まらなかった。

ヤフーの企業価値」をどう見るかという難しい話は置いといても、
総額446億ドルという金額は一般庶民にはピンとこないですよね !?


(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。