サードウェーブ、スーパーデスクトップPC『Prime Galleria XS』を発表 !・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サードウェーブ、スーパーデスクトップPC『Prime Galleria XS』を発表 !


デスクトップPC『Prime Galleria XS』シリーズは、サードウェーブが発表した、
クアッドコアCPU×2基を搭載し、インテル社のハイエンドプラットホーム「Skulltrail」を採用したという
“スーパーデスクトップPC”です。


PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブはこのほど、クアッドコアCPU×2基を搭載する
デスクトップPC『Prime Galleria XS』シリーズの販売を開始した。

本体サイズは205(幅)×515(高さ)×593(奥行き)㎜。

BTOカスタマイズに対応。

■価格
最上位構成の「Ωタイプ」133万9800円
スタンダード構成の「αタイプ」33万9800円。 (双方税込み)

クアッドコアCPU×2基を搭載など "超ハイレベル"なマシンだけに、価格も桁違いです !

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080502-00000054-zdn_pc-sci
Prime Galleria XS「Ωタイプ/αタイプ」は、それぞれCPUとしてCore 2 Extreme QX9775
(3.2GHzを3.6GHzとして駆動)×2基/Xeon 5205(1.86GHz)×2基を搭載したデスクトップPC。

マザーボードにはIntel 5400チップセット搭載のE-ATXマザーボードを採用した。

"これでもか !?"という程の良いものを搭載しているデスクトップPCとなっています。

搭載メモリはFB-DIMM 2Gバイト~4Gバイト。
ドライブは「Ωタイプ」が64GバイトSSD、「αタイプ」が160GバイトHDD。

グラフィックスカードは、「Ωタイプ」GeForce 9800GX2×3基(2基のSLI+1基として動作)、
「αタイプ」GeForce 9600 GT/512Mバイトを標準装備している。

最上位モデル「Ωタイプ」は、デュアルGPUグラフィックカード「GeForce 9800GX2」を3基搭載など
PC史上類を見ないまさに“スーパーデスクトップPC”といえるでしょう。



電源ユニットは、専用設計となる1260ワット(600ワット+660ワット)電源を装備。
標準構成ではタワー型ケースとなっているほか、カスタマイズにより「4Uラックマウント型筐体」への
変更なども可能となっている。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。