NTTドコモが企業ロゴを一新 ! - 赤い新ロゴで“新ドコモ宣言”・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTドコモが企業ロゴを一新 ! - 赤い新ロゴで“新ドコモ宣言”


NTTドコモが企業ロゴを一新を発表しました。“ドコモが変革するためのビジョン”として4つの
「新ドコモ宣言」を発表し、ブランド戦略の一新を計ります。携帯電話市場で“一人負け”などと言われていた
NTTドコモですが、ロゴ・コーポレートカラーを一新する所まで追い込まれましたか !?


■携帯電話はキャリア主導の時代からユーザー主導の時代へ-
NTTドコモは4月18日、企業ロゴを一新し、7月1日から新ロゴに切り替えると発表した。

「お客さまとの絆(きずな)を深めます」などとする「新ドコモ宣言」も発表、
新ロゴとともに新たなブランド戦略を展開する。

純増数を競い合い、新規顧客を優先してきた従来の姿勢を改め、
既存顧客を重視する成熟時代のマーケティングに舵を切る。

良くも悪くも「NTTドコモ」というブランド力が強かった時代が長かっただけに、
変化への対応が遅れたのは事実でしょうね。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080419-00000008-zdn_n-sci
新ロゴコーポレートカラー
15年間使ってきた現在の「ループロゴ」に代わる新ロゴでは、
アルファベットの小文字で「docomo」と表記し、親しみやすさなどを込めた。

特に決まっていなかったコーポレートカラーも、あたたかさや情熱を表すに設定し、ロゴに採用した。
7月1日以降、ドコモショップの看板などを順次新ロゴに切り替えていく。


■4つの「新ドコモ宣言」を発表
1. ブランドを磨きなおし、お客さまとの絆を深めます。
2. お客さまの声をしっかり受け止め、その期待を上回る会社に変わります。
3. イノベーションを起こし続け、世界から高い評価を得られる企業を目指します。
4. 活き活きとした人材で溢れ、同じ夢に向かってチャレンジし続ける集団となります。

携帯電話市場も"成熟期"になり新規顧客の獲得が難しい状況の中で、既存顧客を大事にして長期的な関係の構築を重視するマーケティング戦略をとるのは当然の姿勢を転換ともいえます。

■具体的には ?
● FOMA端末を1年間利用した場合に電池パックを無料提供するなど、「プレミアクラブ」を強化。
  今秋以降、電波状況についてユーザーから連絡を受けた場合、48時間以内にユーザー宅を訪問して
  改善に努める取り組みを始めるなど、顧客対応にも力を入れていく

NTTドコモほどの企業なら今までも出来たことでもあるような・・・。

● 端末では、顧客のライフスタイルやニーズに応じた新たなラインアップを構築する。
  またユーザーごとに機能・サービスをカスタマイズした端末提供も検討する。

  今後の成長のドライバーとなるデータ通信の利用増加に向け、
  iMenuのリニューアルやパーソナライズド機能の向上、情報配信コンテンツのリッチ化、
   PCとの共有・連携サービスの発展──などを進めていく。

テレビの街頭インタビューで「NTTドコモの携帯電話機種はどれも似たり寄ったりだ」という意見がありましたが、“個性”が無いという印象になっているのは痛手ですね。


今回の「新ドコモ宣言」NTTドコモの本当の"反撃"なるでしょうか ?

(引用:ITmedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。