デル、スモールビジネス向けノートPC「Vostro」に新筐体モデル !・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デル、スモールビジネス向けノートPC「Vostro」に新筐体モデル !


Vostro」シリーズの第2世代モデルとなる、新筐体のノートPC2モデルをデルが発表しました。
13.3型モデルの『Vostro 1310』及び15.4型モデルの『Vostro 1510』の2製品となります。


デルが、スモールビジネス向けブランド「Vostro」のノートPC2モデルを5月上旬に発売すると発表した。

最小構成時の価格は『Vostro 1310』が12万1800円から、『Vostro 1510』が10万3950円から。

既存モデルは併売されるが、17インチワイド液晶ディスプレイを搭載したモデル
5月をめどに追加される見込み。

個人事業者などスモールビジネスを対象とするPCブランド「Vostro」に新モデル !
より細かな作業を必要とする人は17インチ液晶モデルの発売を待つのもありでしょう。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080416-00000052-zdn_pc-sci
■新設計のボディを採用し堅牢性とセキュリティを強化
・『Vostro 1310』は13.3インチワイド液晶ディスプレイを搭載したモデル。
 本体サイズは316.9(幅)×242.5(奥行き)×23.8~40.4(高さ)ミリ、重量は約2.02キロ。

液晶ディスプレイ光沢非光沢タイプの選択が可能となっている。


・一方の『Vostro 1510』は15.4インチワイド液晶ディスプレイを搭載したモデル。
 本体サイズは357(幅)×258(奥行き)×25.4~38(高さ)ミリで、重量は約2.59キロ。

Vostro 1310』と同様に液晶ディスプレイ光沢非光沢タイプがあり、
それぞれ解像度もWXGAWXGA+で選択可能となっている。

液晶サイズと共に 光沢" と "光沢"の選択が出来るのは嬉しいですね。

新モデルは液晶ディスプレイ天面部にマグネシウム合金を採用して剛性を高めたほか、スロットローディングの光学ドライブ(DVD±RWかDVD/CD- RWコンボドライブ)を内蔵して使い勝手を高めているのが特徴だ。

ビジネス向けという観点から見ても使い勝手の向上は、はずせない注目点です。

また、BTOオプションで指紋認証ユニットやTPM 1.2準拠のセキュリティチップを追加できるようになった。

これも、ビジネス向けPCには大切なセキュリティ関連。しっかりしたものを使いたいところです。

そのほか、CPUはCore 2 Duo T9300からCeleron 540まで選べ、
メモリ容量も512Mバイトから4Gバイトまで変更可能など、豊富な選択肢が用意されている。

BTOの幅が広いのもデル製PCの良い所ですね。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。