工人舎、低価格モデルな7型モバイルノートPCを発売 !・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工人舎、低価格モデルな7型モバイルノートPCを発売 !


モバイルノートPCとして人気の「KOHJINSHA SA シリーズ」に低価格モデルが登場 !
追加された2機種の価格はそれぞれ5万円代・7万円台と魅力ある価格帯となっています。


工人舎は、モバイルノートPC「KOHJINSHA SA シリーズ」に機能を厳選した低価格モデル2機種を追加、
4月18日より販売を開始すると発表した。

本体サイズは約218(幅)×約163(奥行き)×約25.4(高さ)ミリ。
重量は標準バッテリー装着状態で約945グラム。

同社通販サイト「工人舎ダイレクト」での価格は5万9800円および7万9800円

最近、注目すべき製品が数多く発売されているモバイルノートPCですが、
今回は「KOHJINSHA SA シリーズ」の低価格モデルということで"実績ある"機種だというのは強みですね。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080415-00000041-zdn_pc-sci
■低価格モデルを追加
「KOHJINSHA SA シリーズ」に追加されたのは、5万9800円モバイルノートPC『SA5KX08AL』および、
同スペックのボディーにOffice Personal 2007を搭載した7万9800円『SA5KX08FL』

CPUがAMD Geode LX800、OSがWindows XP Home Edition(SP2)で、
512Mバイトのメモリや80GバイトのHDD、7インチワイドTFTカラー液晶ディスプレイを搭載している。
従来シリーズと同じく液晶部分は感圧式タッチパネルとなっており、ヒンジ部からの回転も行える。

従来製品では少し"高機能過ぎる"と考えていた人に薦めたいモバイルノートPCです。

インタフェースにはSDメモリーカードやCFカード(TypeII)が使えるメモリカードスロット、
USB 2.0ポート×2、アナログRGB端子などを装備。

低価格モデルといっても、インターフェイスは十分ですね。


■墓売店
同社通販サイトでは4月15日より受注を開始。
そのほか上新電機、ソフマップ、ビックカメラ、ベスト電器、ヨドバシカメラの主要店で
4月18日より販売が開始される。

モバイルノートPC市場が活気付いているようですが、このまま一般的という所まで行くのでしょうか !?

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。