ウィルコム、Windows Vista搭載のスマートフォン『WILLCOM D4』を発表 !・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィルコム、Windows Vista搭載のスマートフォン『WILLCOM D4』を発表 !


スマートフォンWILLCOM D4』がウィルコムから発表になりました。同製品はスライド+チルトスタイル、
OSにWindows Vista Home Premium SP1を採用。Office Personal 2007もプリインストールします。


ウィルコムは4月14日、OSにWindows Vista Home Premium SP1を採用した
横スライドスタイルのスマートフォンWILLCOM D4』 (WS016SH)を発表した。

サイズは約84(縦)×約188~192.3(幅)×約25.9(厚さ)㎜。
重さは約470g

予約開始は5月下旬、発売は6月中旬の予定。

世界初Atomプロセッサー搭載のスマートフォンWILLCOM D4』がついに発表に !
ウィルコムが、激しい競争化にある携帯電話市場に“スマートフォン”でどこまで食い込めるのか、
WILLCOM D4』の売れ行きも気になる所です。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080414-00000024-zdn_m-mobi
スマートフォンWILLCOM D4
スライド式ボディにインテルのAtomプロセッサー(Z520/1.33GHz)を搭載。
1Gバイトのメインメモリと約40Gバイトの1.8インチHDD を内蔵する。

メインディスプレイは5インチのワイドTFT液晶(1024×600ピクセル)で、スライド式のキーボードを引き出すと、ディスプレイを上にチルトさせることが可能。
カメラは約2Mピクセル(198万画素)のCMOSで、64キーのQWERTYキーボードを装備した。
外部メモリには microSDメモリーカードが利用できる。

キーボード収納した状態のViewスタイル、スライドを開いてフルキーボードを表示させたInputスタイル
画面をチルトしてノートPCのように操作するDeskスタイル3Wayスタイルを採用しているのが
"オシャレ"でもあり、使いやすくもあります。


通信機能はW-SIMで提供される。またIEEE802.11b/g準拠の無線LAN、Bluetooth 2.0+EDRもサポートする。
ワンセグも標準搭載しており、5インチのディスプレイで視聴可能だ。
バッテリー駆動時間は明らかにされていないが、測定でき次第Webサイトで公開するとしている。

ワンセグなどのエンタテインメント機能も充実しており、"難しい"イメージのスマートフォン
"楽しめる"感じを与えています。


W-ZERO3シリーズのユーザーからのフィードバックを元に、小さな画面でも操作しやすいよう、3Dで表現したアイコンメニューを用意。ワンタッチで各種アプリや機能を呼び出す機能なども用意した。
Office Personal 2007もプリインストールしており、ビジネス文書の閲覧・編集も可能。

大ヒット商品のW-ZERO3シリーズの良い所を採用するのはナイスですね。

また、電話がかけやすいよう、別売のBluetoothハンドセットも用意する。
オプションの専用クレードルには、音声出力や外部ディスプレイ出力、LAN端子、USB端子×2、
AC電源端子を用意し、PCのように活用することもできる。

“ヘビーユーザー”にも嬉しい使い方が出来るようです。


■料金は ?
価格は新規契約で「W-VALUE SELECT」を利用した場合、頭金が3万9800円、月々の支払は2100円×24回。音声通話と併用できる「新つなぎ放題」が3880円なので、頭金さえ支払えば月々5980円で利用できる。

これだけの機能を持ったスマートフォンWILLCOM D4』ですから、上手く使えるユーザーなら
月々6000円弱はお得でしょうか !?


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。