バッファロー、フラッシュメモリ内蔵のUSBワンセグチューナーを発表 !・コンピュータ・IT・テクノロジーなどのニュース・製品動向についての気になったtopicsを独自の視点から綴るブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッファロー、フラッシュメモリ内蔵のUSBワンセグチューナーを発表 !


USBワンセグチューナー『DH-KONE4G/U2DS』は、バッファローが発表した、録画に使える4Gバイトフラッシュメモリを内蔵しているという製品です。
視聴/録画ソフトには「PCastTV for ワンセグ」をバンドルしています。


バッファローは、録画に利用できる4Gバイトフラッシュメモリを内蔵したUSBワンセグチューナー
『DH-KONE4G/U2DS』を発表、4月下旬より出荷する。

本体サイズは20(幅)×87(奥行き)×13(高さ)ミリ。
重量は約23グラム(本体のみ)。

価格は1万5700円

フラッシュメモリ内蔵で、USBワンセグチューナー自体に録画出来るというのは数多くの番組を
録画するわけではない"ライトユーザー"にも歓迎されるのではないでしょうか。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000032-zdn_pc-sci
『DH-KONE4G/U2DS』は、USB 2.0接続対応のワンセグTVチューナー

◆本体に4Gバイトフラッシュメモリを内蔵。
フラッシュメモリは通常のUSBメモリとして認識可能で、
ワンセグ放送の録画 (約20時間) にも用いることができる。

ワンセグ放送は「取り貯める」という使い方は適さないと思うので、
20時間もの録画時間があれば十分でしょう。


◆高画質化機能も
新たに輪郭強調表示を行う「くっきりモード」と表示コマ数を補完する「なめらかモード」を利用可能だ。

視聴/録画ソフトには「PCastTV for ワンセグ」をバンドル。
録画したデータのムーブ機能にも対応している。

液晶だプラズマだと言っていたテレビですが、このように便利なUSBワンセグチューナーが多く発売されると “PCでテレビ” な時代がますます本格化しますね。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。